お知らせ

新型コロナ感染防止対策下でのMALT共同利用について(2022/6/13)

研究代表者・共同研究者の皆様へ

MALTにおける共同利用活動においては、新型コロナ感染防止のために、以下のことをお願いします。

共同利用者向けの感染防止ガイドライン2022年度版に従っていただきます。
ガイドラインには、タンデム棟来館の事前連絡のことや、タンデム棟内で利用できる居室・スペースの制限、タンデム棟内での活動様式などについて定めてありますので、よく読んで、ご利用ください。

管理区域内への入室・退室の管理を適正に行います。すなわち管理区域へは、必ず入退室カードで立ち入ってください。一時立ち入りでの入室は特別な場合を除いて、認めないことにします。入退室カードの発行には、
1) 共同利用者であること(採択課題の共同研究者であること)
2) 所属部局の放射線取扱従事者証明書を提出していること(年度ごと)
3) 健康診断書を提出していること(年度ごと)
4) 放射線取扱従事者向け,MALTの再教育を受けていること(年度ごと)
の4点が必要ですので、管理区域内での作業を予定されている方は、2)、3)の準備を早めに進めてください。放射線従事者向けの再教育については、別途ご連絡いたします。

4F実験室の利用は、従来通りの予約をお願いいたします(webで予約状況を確認の上、一週間前までにメールで連絡)。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

PAGE TOP